地域創生としての「健康ニッポン」

 地域創生におけるスポーツ関連事業が注目されている中、健康が大きなファクターとなっています。わけても1961(昭和36)年制定のスポーツ振興法から50年を経過した2011(平成23)年に「新たなスポーツ時代」を見据えてスポーツ基本法が公布・施行されました。同法では、スポーツの価値や意義、スポーツの果たす役割の重要性が示され、特に地方や地域においては主体的に自治体や団体などが協働して「スポーツ文化」を形成することを定めています。

 

それは、スポーツほど、人と人、組織と組織、地域と地域などが交流することで、活力に満ちた一体感をもたらしてくれるものはないからです。

地域創生としての健康ニッポンの事業を推進することは、かけがえのない地域住民の健康が保持され増進できるようになり、最も地域社会の再生に貢献することにほかなりません。

 

もちろん、この事業は、必ずしもこれまでの競技志向の若年層だけに限られるものではなく、中高年、さらには健康によって長寿社会を豊かにする高齢者など、あらゆる世代の方々が対象になります。だからこそ、「スポーツを通した健康づくり」までテーマを広げて、それぞれの地域特性に対応し、柔軟でオリジナル性に富んだモデル事業を提供できるのです。

 

是非ご一緒に、あなたの地域だけの健康ニッポンの事業を、クリエイティブしましょう。

Copyright © Kenko Nippon. All Rights Reserved.